活動日   2018年1月7日
 活動内容  初詣と味噌つくりとさまざま
 参加者数  15名

明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします
今年の初寄りも、大変良い天気で^−^始まりました。

恒例の初詣。八幡神社へお参りに。
今年も無理なく、怪我無く、楽しく、過ごせますように。そして、いつかの夢の先に豊かな杜が拡がりますようにとお祈りしました。
  
さて、帰ってから早々に準備(二手に分かれて)
   杵と臼は前日から水を張って用意しておきます。持ちとりわけの入れ物5つに米麹(250グラム)・甘塩(250グラム)を分けてまんべんなく混ぜておきます。  
                    
こちらでは大豆をゆでる作業。金曜夜から大豆を5つのバケツに入れ分け、水でもどしておきます。1バケツ分を2つの圧力鍋で軟らかく煮ます。髪の毛が入らないようにちゃんとしてます^0^

30分程でゆであがります。運んできてもらって臼でつぶす作業。
      軟らかければ軟らかいほど潰しやすいですから良いようですね。なるべく早いうちにつぶしましたら、先ほどの米麹と塩と一緒にこねます。こねて団子にしたものを瓶の中に投げ入れます。それを5臼分繰り返して行います。

そのころ、下の畑に出来ていた大根の収穫。と、玉ねぎに寒肥えをあげてもらっていました。
今日ご参加のみなさんにお持ち帰りの大根を収穫。頂き物のおもちとみかんとも一緒にお持ち帰り。結構いい大根が出来ていました。感謝。
   

田さんとSちゃんのお楽しみ時間編        
        
田さんが、奥さんが持たせてくれたお芋さんで焼き芋つくりをしてくれました。Sちゃんと田さんで囲炉裏で焼き芋つくり。皆さんもおすそ分け頂き、めちゃくちゃおいしいでした!!ありがとう。それからそれから、又二人で竹を切りに行き、Sちゃん火吹き竹作りと火箸作りのお手伝い。楽しそうにしてましたね。この会はいろんなことがなんでもその時出来るし心根の優しい人ばかりが集まってくれているので、穏やかな空気が漂います。手遊び手仕事、手を使う、頭を使う。体を使う。心が動く。いいことです。

お昼はミネストローネのスープを振る舞いました。
さて午後からあと2臼分。2時に終了でした。    
4キロの重りを入れて蓋をし、みんなで紙に名前を書いてビニールを被せ、手を当ててお祈り。『おいしい味噌になりますように』
                  
                               森の家の冷暗所に1年寝かせます。おいしくな〜れ。

最後はみんなでぜんざいを頂きました。
  おいしかったね。
                       今年もこんな感じでゆる〜くスタートしました。 今年もよろしくね。
準備物
1鍋
圧力なべ 3
ざる 1
さらし 6キレ(瓶の殺菌用と最後に味噌の上にかぶせる用)
ホワイトリカー
ゴムヘラ
麹菌2500グラム
甘塩2500グラム
大豆
バケツX5
モチ分けの入れ物X5
紐(瓶にかぶせるビニールをくくる)
ビニ―ル
紙(名前を書く)
計量器