作業日   2017年7月23日
 作業内容  和紅茶作り
 参加者数  13名

今年は梅雨が明けたころからの方が、天候の不安定が気になる日を過ごしています。この日も天気の具合は不安定。
午後はゲリラ豪雨な夕立に見舞われました。が、雨でも和紅茶作りはできま〜す。という事で、無事和紅茶は出来ました。

前日に刈り取っておいた茶葉の掃除をします。  その後40分ほどの揉捻をしてもらい、茶葉に無数の傷をつけていく作業を30分ほど。この作業により、茶葉が紅茶になる前段階となります。水分がしっとりと出始め、何とも言えない柔らかで品のいい香りが辺りに漂い始めます。

ざるの上でしっかり揉捻した茶葉を100パーセントの湿度に保つように濡れタオルで覆い、全体をビニールで包み1時間半ほど放置します。炎天の元放置しておくようにはしていますが、実は室内でもできるようで。要は蒸らす状態になればよいという事でしょう。

今回は天候が不安定で、かき氷って気分にならないんで、『そうだ!喫茶店に行きませんんか?』という事で、地元に去年オープンしたはるのんさんに皆でお邪魔しました。素敵なセンスのおしゃれなお店に皆さんご満悦。後日また訪れたいと、みなさんしきり^0^
今回は喫茶だけね。その後森の家へ帰り昼食。そして、午後から、ハイ、やっとこさ、作業再開です。

    うまい具合に出来ています!いい香りがしています。
紅茶紅茶!!あとはひたすら弱火で乾燥させる作業を繰り返し、4時くらいまでかかって作業終了です。

  
作りたての紅茶でお菓子を頂き、本日の作業は終了。皆さんお上手に出来ました。おいしかった!手作りの良さ、ここに極まれり^−^          
                                 
又来年も作りましょうね〜お疲れ様でした。