作業日   2017年2月26日
 作業内容  シイタケの菌打ち・ジャガイモ植え・
 参加者数  10名


本日はシイタケの菌打ちがメイン作業。そのほか、ジャガイモの植え付け、畑の草焼などをする予定です

宮ちゃんが前回完成しなかった流しの竹の取り換えを完成させて下さいました。これでまた5年は持ちます。

去年11月に切り倒したクヌギ2本に、本日シイタケの菌打ちを予定。1mに切って菌を打ちます。

                       畑の草を整理したり、落ち葉や枝を焼く作業

              

作業開始が10時半からだったので、午前中あっという間でした。さて、お昼。
味噌汁を振舞います。今日はポカポカ。気持ちいい。
       
午後の作業。切ったクヌギに菌を打ち込む
特殊な穴あけ機にて、穴をあけていきます。中北さんにお借りしました。
10センチ間隔で穴を開けていきます。15本しか出来ませんでしたが、欲張る必要もなく。皆さん楽しまれています。800の菌を打ち込みました。
   


きのこハウスに綺麗に並んだ榾木。今年の秋には収穫が出来ます。
      
日が当たりすぎるやもしれませんので、すのこ(これも中北さんに頂きました)を被せておきましょう。
完成です!
その後、ジャガイモを畑に3キロ分植えつけました。
       

シイタケの小さな榾木を森の家の裏に立てておこうと、解散前に裏に回った藤田、えらいものを見つけてしまいました!!!!                               

              シ……シ・・・・シカが・・・・・・・・・・死………死・・・・・・・・死んでる・・・・・・・・・・・

                      どおおおおおおしよおおおおおお!!!!!

その後御察しの通り、ひと騒ぎになりました。 死後2週間くらいは経ってるでしょうか。内臓は食べられています。小鹿ですね・・・多分ですが、多分上から落ちたんだと思う。落ちた弾みに首の骨を折ったんじゃないかな。冬でよかった。腐乱がそんなに進んでいませんでしたので、宮ちゃんが首にひもをくくりつけて、引っ張ってくれて、皆で一輪車にギャアギャア言いながら乗せて・・・・・下の畑に穴を掘り、埋めてあげました。
見てられないっていう人、結構大丈夫な人。いろいろな反応が面白かった。あんちゃんが居なくなったから、匂いにも気づけず、しばらく放置されたままのシカさんでした。今日葬りました。南無阿弥陀仏。


今日はなんだかいっぱいのことが起きたし出来た日でした。三重大モアの子たちが寄ってくれましたし、県議の熊野さんもお寄りくださいましたし。そして今日のスペシャルサンクスは中北さんです。すのこもくださいました。
良き1日となりました。下の畑も綺麗になりました。ありがとう皆さん。お疲れ様。また来月ね。