作業日  2017年1月8日(日) 
 作業内容  味噌仕込み・薪割作業
 参加者数  23名

新年あけましておめでとうございます。本年もぼちぼちと活動を続けていきます。よろしくお願いします。
恒例の初詣は、今年は主催者が喪中という事で、雨も降っているし、代表の方に2人でお参りしていただくことにしました。

地元の八幡神社にお参り。今年も怪我の無きよう、良い活動が出来ますよう。
9時に集合して、初詣のメンバー以外は準備に入ります。
3ステージを用意して、大豆茹で組。大豆と麹混ぜ組。薪割り組。と別れての作業を予定。

   
岡さん、現在東京へ栄転のご事情にもかかわらず、年初めの味噌仕込みには必ず来て下さる。大変ありがたいことです。感謝です。ありがとうね!!という事で、麹3丈5合と甘塩2600グラムをたらいで丁寧に混ぜるという事を皆さんに見てもらい、体験していただく・・・から始めます。

ここは間伐材の薪つくり体験場。         30センチの長さに切ります。
  今回は参加者が多く、味噌つくりだけでは間が持たないのであしからず。          
皆さん上手なんです。なんだなんだ??みんな出来るじゃん!0^  なんだなんだ???みんな上手ジャン!という事で、大変スムーズにいろいろ進む。

茹でていただいた大豆を臼で潰し、(ごめんなさい写真がない)その後麹と混ぜて団子状態にして空気抜きをします。
    その後、瓶に叩きつけるように味噌の元玉を入れる。この作業を5臼分繰り返します。

ぽ昼は今回はバラバラで取ります。味噌汁を振舞いました。みなさんおいしいと^0^よかった〜。

鎮守の味噌汁は具が多くて健康的。11種類の食材でしっかり煮込んだ味噌汁を召し上がれ。

午後も引き続き作業続行。薪どんどんできてきます。スゴイね。

一時半には全て終了。ここで、今回初参加の書道家の福さんが日付を書いて下さり、みんなの寄せ書きとともに味噌を定位置に。

  
今回は、すごく量が多いのです・・・蓋が出来ない。蓋が乗ってるだけ・・・なんでだ?量が多い!ま、いけるでしょう。
という事で、おいしくな〜れ。また11月に会いましょう!きっとおいしいのが出来るよね。ハイ皆さんお疲れ様でした。
     

最後にみんなでぜんざいを頂きました。外が雨で、少ししぐれ気味。寒い日にはなんか大家族みたいなあったかな雰囲気で和気あいあいと。
良い1日を過ごさせていただきました。皆さんありがとうございました。

心ノート
 年初め、沢山の方が参加下さり、幸先の良い滑り出しとなりました。殊に伊賀から参加下さった皆さんは志を持つ、しっかりとした生き様の方々で、この鎮守の会の念いを少し話させていただきましたが、しっかりと耳を傾けて下さったことが嬉しかったです。
今の時代、ネットなどからの情報過多で飽和状態になっている人間社会に、『ちょっと待った』を言いたいのです。頭だけ分かったつもりの人とか、本当はとても大切な事で、そんなに一石一鳥にわかるものでもなのに、今時の軽い言葉に乗って軽妙にあちこちと渡り歩いて行き、そして、もっと自分が健康に、もっと自分が贅沢にもっと自分が幸せに、と、欲望を増して行く人社会の行く末を案じてしまいます。
 この会は愚直に、ただ同じことを毎回丁寧にやっているだけです。でも、参加される人を大切にし、自然を大切にし、私たちはこの世を支配するため、管理するために生まれてきているんじゃなくて、ちょっと使わせてもらっているだけなんだという謙虚さを思い起こさせることがしたいのです。心を見つめること。なかなか出来ない人が多い。だからこんな会、小さな活動でしかいられないんだと思います。あはは。
御縁のある方を大切にする事。人としてすごく大事な事と思います。気の縁。これからもどうぞよろしくお願いします。

2017年1月9日(月)
作業内容 水屋の屋根直し
参加者   2名
日曜にしてもらう予定だった水屋の屋根直し。雨だったので出来ず、翌月曜日にお越しいただき、してくださいました。ありがとうございました。