作業日  2016年1月10日「日」 
 作業内容  初詣と味噌仕込み等
 参加者数  19名

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
本日、冬らしい晴天に恵まれました。遅れ組もありで、お神酒をスパークリング日本酒で頂いた後、先陣のみで初詣。

  

旧年中はありがとうございました。本年もけがの無いよう楽しい活動が出来ますようにとお祈りしさせて頂きました。この日は氏子総代さん達が神社で作業をされており、鎮守から3000円の志をお供えしましたらお札とお干菓子を下さいました。ありがたい。良い初寄りとなりました。
さて、森の家へ戻り作業開始。

1:鎮守味噌の仕込み出来上がり約20キロの味噌つくりですね。
 300gx60袋いつもできます。
大豆4,550g/麹4,550g/甘塩2,500g

2:落ち葉を茶畑へ運ぶ
3:森の家の前の花壇の整備
4:枝などを燃やす
5:タマネギの寒肥やり

等の事をそれぞれ随時行いました。

味噌のカメを綺麗に吹くところから始めました。

いつものように手際よい数名で大豆茹でをしてもらいます。

時間設定もピシパシと手際よく。
            
                 つくつくとゆであがった大豆を杵でつぶしていきます。柔らかく茹でて頂いているので、つぶしやすい!
人肌になるくらいまでの間つぶします。その後、麹と甘塩をまぜたものと大豆のつぶしたものを混ぜ合わせ、ボール状にしたものをカメの中へ叩き入れます(空気を入れないように)5かい同じことを繰り返して完成。
         石を乗せて蓋をします。

                       みんなの名前を書いて蓋の上に乗せます。

下の畑ではイモ焼きとか枝焼きとか。松ぼっくりの炭焼きは残念ながら火力強すぎで失敗。

ほっそいほっそいタマネギに寒肥あげて・・・ううううう・・・育つかなあ・・・・・

森の家前のビオトープの手入。勝手に増えた雪柳は、下の畑に移植。

ルンルンお友達〜

美味しくな〜れの交流を心からまじでするのが、この会です。沢山の方が、今回味噌作りに参加頂きました。皆さんの手のぬくもりや、菌やらが入り混じってさぞやおいしい味噌が出来るのではないかと^0^大豆も今回は畑で作りましたので。たのしみです!10月の末に味噌出しします。

今回は味噌汁の振る舞いと、ぜんざいの振る舞い。みんなで美味しく頂きました。沢山の差し入れも頂き、いつもみなさんありがとう!
と言う感じで2時半ころ終了しました。今年もよろしくお願いします!ではまた!