作業日  2015年3月22日
 作業内容  間伐作業・ゲッケイジュの葉を利用
 参加人数  5名

 今日は大変天気の良い日でした。5名という人数ではありましたが、和気あいあいとスムーズに活動が出来ました。
下の畑に、この前から鹿が入り込み、植えてあるサカキやビワ、カンゾウの葉、アジサイの芽などを食べられてしまいました。腹立つ!!!
鹿よよけ柵をつくらねば。

さて、今日は間伐の仕方、試験日。
乗さん、加さん2名が試験を受けました。今日の試験官は田さん。

藤田が木の倒し方を確認の為レクチャー。倒す方向を確認したり、受け口、追い口、ツルの残し方などを説明。

      
                                                  皮の剥き方などもレクチャーしました。
今日はみんなで5本の間伐をし、出来る範囲で皮もむいてもらいました。

少し早目に森の家に帰り、この前もらったボダイジュを使って小遣い稼ぎの一仕事。
                 
     いわゆるのローリエ。このままキッチンなどで乾燥させて、シチューやカレーなどを作る時使いましょう〜100円で売ります〜〜20セット出来ました。

帰る少し前、薪割りしませんか?との提案に、後さん、快諾して下さり、半時間ほど延長。
のっけからかなり上手な後さん。いきなり、薪割り腕前5級くらいまで行きましたね。又よろしくね〜トップへ

PS*実は、昨年から森の家周辺に牡丹の花を植えています。5本。で、今度、藤さんの山の木を市場へ持っていくので、少しお金が出来ます。その分と、以前、吉さんの山の材を搬出して少しのお金になっています。その分のお金を使って、ハコ地区内に牡丹を植えてもらうといいのではないか?と。実は牡丹と芍薬がハコの寺に植えられていまして、地元のおばあさんたち、季節には見に行ったりするんだとか。それならご自分ちにも植えてもらえばいいんじゃないの?って思いまして。又、牡丹と芍薬はなぜか鹿が食べない。のと、いつかハコのあちこちにボタンと芍薬の花が咲く数が増えてきたら、名物にもなるんじゃないかなって。そしたら、少しは地域の為にもなるんじゃないかと。で、今日4鉢を吉さんの所、2鉢を橋さんの所へお届け。少しずつさり気なくかかわってもらって、あら、気が付いたらあちこちに!って風にしていけたらいいなと思います。