作業日 2015年12月20日「日」 
 作業内容  森の家の大掃除
 参加者数  17名

本日、今年最後の山に集う日として、森の家および下の畑、茶畑などの掃除を行いました。なんだか、3年ぶりという人も?来て下さり、ワイワイ賑やかしく大掃除とあいなりました。それぞれに関わり方ってあるもんですね。それぞれの想いがあるもんです。でも、私は、久しぶりに顔を見せに来ていただける方が、いる会と言うのは良いと思う。懐かしんできてくれるだけでもいいと思うんです。まあ、そんなこと考えていました。


大掃除にしたこと
1、屋根の落ち葉落とし
2、裏の落ち葉集め
3、垣根の剪定
4、落ち葉を茶畑に運ぶ・茶畑の草刈
5、森の家の押入れとかの掃除
6、杭作り
7、便所の蓋板の作り直し
8、イノシシの柵作り
9、イノシシの荒らしたところのならしと草むしり
10、キャンプファイャーみたいな草焼き?
11、お昼のソバの準備
12、大豆の小分け「13袋出来た」(200グラム・200円でうるど!)

裏にたまっていた落ち葉を袋に詰めて、茶畑に運びます

 ヘイ!^0^  掃除の風景があんまり見えないけど、確実に綺麗になった裏側

大さんが足を踏み落として板を割ったお陰で作りかえてもらった新しい蓋。ありがとう田さん。
実はここは便所の溜所。もう30年以上使われていません。から、ご心配なく^0^空っぽ。

随分背が高くなっていた生垣が宮ちゃんマジックでこんなにさっぱり!いい感じ!有難うございました。
     

            森の家の道具置き空間。ちょっとはすっきりしましたかいな?
                   

向いの茶畑に落ち葉を20袋ほど運びました。途中橋から落としてしまうハプニングにも、10代の藤君はすいっと拾ってくれました。ありがと!
落ち葉を茶の木の根元に入れ、少し草とかを刈ってあげました。去年植えたビワの苗木が少し大きくなってた。鹿避け柵の下に手を突っ込んで草刈。元気に大きくな〜れ〜。

         最近では珍しい置いてあるだけの橋を渡り、帰ってきました。

お昼は御蕎麦。年越しの天ぷらかき揚げソバ、2杯目がおあげのソバ。乗さん・樋さん・金さんにお世話頂き、むっちゃクチャおいしいお昼の御蕎麦を頂けることとなりました。あ〜おいしかった!ほんと、おいしかった〜
        
半分セルフで楽しく昼食。リンゴも漬物も頂きました。みんな美味しかったでしゅ。ありがと!

午後からは

今年初めて収穫出来た大豆を測ってもらってます。来年の味噌作りの為の大豆約5キロを残すと、200gX13袋出来た。
わーい!

ふすまの糊がはがれてしまってるのを気にしてくれた岩さん。深さんと重しになりながら修理中^0^来年までこのまま重ししておこ!ありがとうございました。

イノシシに荒らされた畑の手入。あちらではキャンプファイゃ=?

杭作り。来年の植樹の際に利用予定。
向くん。昼から助っ人参加。ありがとうございました。山桜の木を細工しやすいように切って来てくれてます。ありがとうね。助かってます。


2時半ころ作業終了。さ〜お茶にしようかな。今回はイチゴの差し入れ、バウムクウヘンの差し入れ、などもありましたので、クリスマスケーキは無し。
という事で3時過ぎに今年最後の活動は終了。今回も金さんがタックサンのキウイとタックサンの大根とか水菜とかを皆さんに下さったです。いつもありがとう!

今年もいろんな暖かさに感謝しつつ、1年の締めくくりの活動が出来ました。ありがとうございました皆さん.
森の家もスッキリ。きれいにしていただけました。なんだか、中身の豊かな活動です。来年もぼちぼちではありますが、暖かい心の育める活動を続けて行くことになります。是非のご参加、お待ちしてますね。では、SEE YOU!