作業日 2015年11月8日(日) 
 作業内容  味噌出しと干し柿作り
 参加者数  11名+(途中参加2名)

本日、雨の為間伐作業は行わず、初参加予定のご夫婦をキャンセルさせて頂き、風邪気味の参加予定の3名もお断りしました。そして、地味な味噌出しと干し柿作りにはげみました。
昨晩からの雨が降り続く中、渋柿を収穫して干し柿作りをしました。別3名は味噌出し専門で従事して下さり、60袋(一袋300グラム)の味噌分けをして下さいました。

渋柿の収穫
我が家の渋柿の木は2本あります。上のおばさんの所、残しておいていただいた分とで6〜7個を枝に残して鳥のエサにする以外の柿を二手に分かれて収穫。

乗さんご主人が持ってきてくれた柿採りに使う道具が使いやすい。脚立まで持ってきていただいて、感謝です!落としたときの衝撃で柿が割れるのを防ぐためにビニールシートで受け止める。これは良い考えでした。全部で、箕に3杯程度を収穫できました。

ぬれているので、タオルで拭いてあげます。
みんなで午後からしっかり柿剥き。

         この男性陣お二人は串刺しにする用の竹ひごのようなものを制作していただいています。


さて、味噌だしの風景。今年も正月に仕込んだ鎮守味噌が大変良い出来栄え。うれしい!味噌だしのエキスパートが今年もしっかり味噌出しをして下さいました。300グラム、きっちり。ゴム留めも完璧。      包装もパーフェクト!綺麗に仕上げて下さいました。1時半完成。その後、柿剥きと合流。この人ら、仕事が早い!
 紐に7個付けて、あれよあれよの間に53の吊るし柿が完成。

ヘタの
部分の木の無いやつは串柿にしてもらいました。森の家にしばらく吊るしておきましょう。秋の里山の風景。風情がありますね、やっぱりね。

皆さんお家へ4吊るしの柿をお持ち帰り。カビに気を付けて乾かしてくださいね。
手前のは味噌です。手前味噌ですが^0^ほんとにおいしいです。すぐに完売してしまいます。

今回のお持ち帰りは、吊るし柿4吊るし。金さんから頂いた水菜とかぶら。ラクノウレディース畑で出来たサトイモ。このサトイモ、3日前から下の畑にチビイノズが入って、ミミズほしさにサトイモを掘り返してくれよった。食べさがしもありましたが、基本、食べていませんでしたので、収穫させていただきました。チビイノズ!頑張って生き延びてくれよ!