作業日 2015年11月17日『火曜』 
 作業内容  大豆の収穫『乾燥させた豆をたたいて収穫』
 参加者数  4名

今年、大豆の種まきをしましたら、結構沢山の収穫があり、来年1月の味噌作りにはこの大豆でやってみたいと思っていましたので、大変にうれしい結果となりました。

11月のはじめ頃、一匹の離れサルに下の畑に大豆がることを見られ、やばいと思い、急いで収穫。もう少し、出来ればあと10日ほどでも遅くまで畑においておき、完熟させたかったのですが、それかなわず、4か所に分けての乾燥とあいなりました。晴れの日ははざ掛けにし、雨の日は森の家の中に吊るし、して、他は上のおばさん宅、後は津市、松阪市にそれぞれ避難させてもらい、乾燥を待ちました。本日、それらすべてを集めてのたたいて大豆収穫。と、出来れば、下の畑、タマネギ床を作りたく・・・・とお願いしていましたのに、あいにく11時ころから雨じゃないですか。なので、今日はもう大豆に専念しようという事で、ずーっと大豆ばっかり拾ってました。上のおばさんにもご参加いただき、楽しく会話しながら、大豆を収穫です^0^

9月13日にはこんなだったのが、2週間ほど干してこんな風に。
パリパリに乾いています。木のたたき棒でバンバンたたいて、大豆を落としていきます。
                           
11時から始めて、3時ですね、終わったの。ただひたすら大豆を収穫していた、雨の秋の1日でした。たのしかったね〜。これだけ時間と手間をかけて、出来上がった大豆ちゃん達がいとおしくない訳ないですね。こうしてまた一つ、大切な事物が人生に加算されていきます。ありがたいです。ただ、お金を出せば出来ること、とか手に入る事とかが多くて、忘れがちなこうした手仕事を大事にしておきたいと思います。心豊かになれる気がしますもの。
このように随分沢山収穫でき、大変嬉しく。もう少し乾燥させて、一升瓶などに入れて保管します。この大豆の内大きいのを80粒ほど、来年の種まき用に冷蔵庫に保存しておきます。
本日も急な召集、お受け下さりありがとうございました。