作業日   2015年10月11日『日』
 作業内容  間伐と薪割り
 参加者数  6名

間伐地に出向くと、杉の木に美しいクチベニマイマイさんがお出迎え。大変美しいお姿。
(クチベニマイマイは近畿あたりに生息している種類。貝の口部分が赤紫に色付きクチベニのように見えるから)

        Oさんいわく、藤田はカタツムリを見るといつも大変喜んでいるとのこと。自分では気づかなかった^−^
自然の造形美って、ホントに美しいんだもん。

間伐地にご挨拶して、慎重に作業を進めます。
   午前で5本だけだけど、間伐を済ませました。
割と全身の筋肉をまんべんなく使いますので、スポーツジムに行くんだったら、間伐作業にいらっしゃ〜い!って感じ。手先も使うし、認知症予防にもなると感じる

少し遅めまで作業をし、星月庵で昼食を頂き、午後1時半から森の家にて薪割作業。3時ころまでかかりました。
   
間伐材を森の家の囲炉裏での薪用に割る作業。岩さん、慣れない作業の連続でお疲れに・・・・そしてついに!!
ナタで怪我しちゃった・・・可愛そうに・・・ごめんなさいね。でも、彼女はすごい!自分のやり方でちゃんと傷の手当をしておられました。
早く治りますように。お大事にね。(この会の作業では刃物を使いますから、怪我はたまにあります。それもいい経験でありますが、痛いのとかはいやだから、気を付けて気を付けてやっていこうと思います。一応スポーツ保険には入ってもらっています))
 薪置き場を田さんに作ってもらいました。

お初の方が来られる予定でしたが、最近の天気もあってか、体調を崩されたとのこと。お大事に。という事で参加者が少なかったので、ぼちぼちいつもの作業をこなしていくことにしました。
朝方残っていた雨もやみ、少し湿気が多い一日となりましたが、汗ばみながらも楽しく作業完了です。では、また次回!