活動日 5月18日・19日・23日・25日 全日晴れ! 
 活動内容  釜炒り手もみあぶり茶作り
 参加者数  のべ28名+2匹


18日・19日の様子
今年も新茶が大らかにのびのび〜 綺麗!!
一枝二葉で、とっても簡単に手折れるところから折って摘みます。9時に森の家を出て、10分後現地に到着。
約一時間、みんなで摘みました。ひと炙り分ぐらいを摘んで帰るよ〜

  

山さんに用意していただいて鉄釜で水分飛ばしの工程。
ジュ〜っという音とともに水蒸気がふわ〜。嵩が3分の1くらいになるまで水分飛ばす。

     しっかりしっかりもみます。

揉捻・炒りを繰り返し、カリッカリになるまで炒ります。
     

           出来上がりはまるでひじき。

皆さん上手に出来ました。さて、少し遅い昼食タイム。味噌汁と水出しの釜炒り茶、そして今作ったばかりのお茶の試飲。そのお供には
美杉最中です!定番じゃ。おいし〜〜〜〜〜!月見庵(ホントは星月庵)にてくつろぐ皆さん。 

   
                           この子は桜君。18日にはご一緒くださいました。
茶葉もしっかりいただきました。ぜ〜んぶ食べれて体にとてもいいんですよ、無農薬・無肥料のお茶ならではの楽しみ方。でした。
一年のこの時期だけの楽しみです。至福の時とのお声を沢山頂きます。来年もぜひお越しくださいね〜
                             お疲れ様。美味しいお茶をお楽しみくださいね。

      さて、25日の様子
    

みんなで橋を渡り、茶摘み場へ^0^
             一時間で摘み終わり。

直火で炙り、揉みの作業を繰り返し、上手に出来た。

 第一0000の気???ね、敬さん^0^ 何か、可愛いお二人。

お昼くらいに出来上がり、今日もお味噌汁、夏ミカン、お菓子、漬物をみんなで美味しく頂きました。IN (月見庵、ホントは星月庵))

        
ここはとてもいやしの場となっています。落ち着く落ち着く。幸せ〜
心ノート
Mさんとかさ〜^0^、すごく贅沢な時間だって言って下さいました。ほんと、そうです。やってる内容そのものも、ですが、場の気や人の気や、
おもてなしや・・・そういう事全てで、すごく贅沢な時間だったわけです。すごく何かにこだわって、『これこそ本物だ!』みたいな気持ちはありません
。素朴にお茶作り、素朴に薪割り、素朴に味噌汁・・・でもこの場の雰囲気は、本物の道に通じてると思うんです。人間道というものがあるのならね。  


お野菜!金さんがい〜っぱい野菜を持ってきて下さったです。 
  今日はお土産もたくさん!

みんなが帰った後、宮ちゃんとふたりで、この前倒したままの杉の木を片付けに行きました。

森の家の前に積んであります。また、薪に使わせて頂こうと思います。この杉27年生でした。
大変良い木でした。薪にするのもったいないくらい。それにしてもむせましたね、今日はここで本日一番の大汗かいたです。

楽しいお茶作りもこれで終了。来年もお楽しみに。
皆さんお疲れ様でした。 
PS:マムシが出ました。可愛そうに、夜、家の前の道で轢かれてた。そんな季節になっているんだな・・・夜道、結構マムシに遭遇します。