作業日 2014年11月23日『日』 
 作業内容  タンコロ椅子作り
 参加者数  19名


本日、晴天に恵まれ、かねてより計画しておりましたタンコロ椅子作りの日を迎えました。
三重大生看護大の生徒そして、8年ぶりにお子さんを2人連れて、ご主人と参加のかつらファミリー!いろんな意味で大きくなっていました。嬉しい限り。
地元の大変頼もしい助っ人、与さん、そして会のメンバーとでワイワイ楽しいタンコロ椅子作りとなりましたよ。

まずは、どの木を選ぼうかな〜の時間。作りたい木の上にオスワリ、チョン^0^

宮ちゃんの説明を受けて、さっそく椅子作りに挑戦です。
ここの会はある程度、本人の自己責任に任せています。危険な事、手に負えない事はサポートしますが、基本的に、怪我したり、へたくそに出来上がったりしても??自己責任です。
ま、みなさん、腕には自信のある方ばかりで、っぜーんぜん心配いりませんでしたが^0^

家族で参加のかつらんち。楽しそうです!
よく来てくれました!私は嬉しい!涙

森の家の前で椅子作りの店を広げてます。行きかう車の人たちや通りすがりの人たちも興味深々。のなにしてんの??ソバや?ん???みたいな顔して過ぎて行きます。ホントにいい日。
 子供だからと言って、使わせないものでは無く、自分の責任でやることの大切さも学びます。危険の回避という事も知って行かなくてはね。

皆さん思い思いに黙々と作る!なんか、みんな口とんがってる。  

皆さんの個性が、こんな小さな世界にもものすごく現れるんですよね。見てて、大変興味深い。性格が出る出る。これ、セラピーみたいな効果もあるかも。ある意味、ゼロから始めて行って、出来上がりが結構完成度高くなるので、満足度も随分あるし。

あっという間にお昼。みんなでお味噌汁食べながらホクホクタイム。

2〜3杯お代わりしました。美味しかったぜ。
午後、早々に作業に取り掛かり、こんな危なっかしいこともさせてあげちゃう。嬉しくてしかたないよね〜、ね、KI=ぼう!今夜は嬉しくて夢見るぞい。(この☆のき=ぼ=は、時々座敷童でした)
焼き過ぎに注意、の焼き杉。バーナーで表面に焦げ目を付けます。そのあと、たわしで表面を擦り、炭化した部分を落としてぼろ布で磨けば完成。自分の顔になっとる−0−

皆さん時間内に完成しました。楽し楽し、ウレシウレシの一日でした。お疲れ様〜

PS:夜、学生の1君からメール有。お礼のメールをいただきました。素敵な子だと想いました。なかなか出来ないですよね。お礼のメールするなんてね。
でも、ホントは大事な事ですね、こういう事が人の心に響くんですもんね。みんなも心がけましょう。相手が喜ぶことをする、考える、それがこの会でのとても大切なハートのコア部分です。ありがとうね、1君。いい医者になるよ、君は。 トップへ