鎮守の森を夢見る会

作業日   8月18日(日)
 作業内容  茶畑の手入
 参加者数  9名の雄者!

とにかく、早いとこ始めないと、暑くて倒れそうな予感がする始まりの朝。9時半集合で川向の茶畑へみんなで行きました。午前中は何となく曇が出てて、日陰も出来てて、しのげました。午後は・・・・・・・死にそうな日差し!!!!

                  

実は、ここの茶畑およそ50年は経っている茶の木で、幹にコケが生えて、木自体を枯らしてしまう寄生が発生していました。
そこで、今年は試験的に6月、茶木の半分の量を下から10センチほどの長さに残して伐採。枝を放置したまま、この日を迎えました。二手に作業を分けて、残ったほうの茶の木の中に生えているササを切ってもらい、切り倒した枝、からからに乾いてたものを燃やしてもらいました。(後日、灰は茶の木の根元に撒きました)まるで、大地に太陽がもう一つあるかと思うくらいあちちな火!でした。こんなこと、夏にするもんちゃうわ・・・^x^:

昼食は杉林の中に避難。   かき氷

 熱中症を回避するため、30分に1度の割合で休憩と水分補給を行い、午前中は何とかしのぎましたが、午後は殺人的な日が照り、1時間ほどで我ら撃沈・・・・・さっさと帰って・・・かき氷!みんなで頂きまして終わりとしました。若干1名熱中症気味になりはしましたが、無事終了。
ホント、この夏は暑すぎます。来年は、夏は、この会も夏休みにしようかな・・・・・身の危険を感じてしまう・・・・・