2013年5月21日(火曜日)釜炒り茶作り体験 3名参加 今年2回目



今回は大変久しぶり,大阪から遠路お越し頂いた山さんが参加!平日でしたので若干三名での茶作りでしたが、大変楽しかったです。

大阪を8時に出発で、11時半前くらいに到着、その後茶葉を摘む作業をし、森の家に帰ってきたのが12時前だったので、
先にお昼を食べてから、午後一で作業を開始。

茶葉手摘み。一枝二葉と言いますが、あんまり大きい葉は摘まないでおきましょう。揉みこんでも固くなっているとうまく丸くならない。
今年は葉の育ちが不揃い。
                           
山さん、真剣な表情で作業に臨む!の図。生葉から3分の一くらいまで水分を蒸発させます。 その後、熱いうちにしっかり揉捻。しかし、気持ちはあくまでも優しい気持ちで、丁寧に行いましょう。約20分。
熱いうちに揉まないと、葉がしっかりよれないし、茶葉からのエキスが十分に出てこないようです。要するに、ここで随分、味が決まるという事。

           
2時半ころに終了で、作り立てのお茶を頂き、満足満足で、お帰りになられました。帰り道、気を付けてね〜^0^又、来てください!お待ちしてます。

次回は25日(土)に行います。