鎮守の森を夢見る会

 

 活動日  2013年5月19日(日)
 活動内容  炙り手もみ茶作り・一回目
 参加者数  8名

午後からぼちぼち雨が降り出しましたが、そこそこ天気も持ちました。朝から茶摘み。手摘みで初摘みの葉。今年は天候不順と霜が降りたのとで、どこも割と成長が遅い。6月に茶刈になるところもあるかも・・。フム。まったく変な天気です。でも、伸びる茶葉もあり、あちまちな成長なので、手摘みだとあんまり影響はないですかね。

今回は8名で、ホウロク使って結構安全な方法で作業が出来ました。

                      

大きいビニール袋(レジ用)に9割が一つのホウロクのキャパ。丁寧に手で摘んでいきます。
なるべく柔らかい、1芯2葉で手折リ安いところで。

                        

ホウロクを熱く熱し、しんなりして嵩が3分の1になるくらい、ジュウジュウと水気をとばしていきます。むっちゃいい香りぃ〜〜〜〜
熱いです、軍手2枚重ねがベター。ここで、しっかりしんなりさせることがポイント。

                    

しんなりした葉を20〜20分かけてしっかり揉捻、この時のやりようで美味しさが決まります。もう一度ホウロクを熱し、今度は中火で水分を飛ばします。葉が黒くなってきてねばっとした感じが出てきたら、もう一度揉捻。そのあと、弱火にしてしっかりと乾煎りします。お茶の大変よい香りがそこらじゅうに拡がります。いい感じに出来ました。
一回のホウロクで一人分の茶葉とあと少し残るくらいが出来上がります。
午前1回。午後1回と2度の焙煎で3袋販売のあぶり茶が出来ました。

 アクリルたわしを松さんが会にと言って持ってきてくださいました。30個くらいありますので、
2個100円で販売することにさせて頂きました。ありがとうございます。

お昼の振舞い
今日はお昼はいつもの具だくさんの味噌汁と、野草の天ぷらを揚げたてで食べる、料亭森の家がオープンしまして、^0^、ユキノシタ・柿の葉・
ヨモギ・ドクダミの天ぷらをみんなで御塩にていただきましたよん。揚げたてはうまい!今日だけのサービスでした。悪しからず。少人数だと気楽に出来ていいわ。

次回は21日に行います!