鎮守の森を夢見る会

活動日  2013年4月14日(日) 
 活動内容  大洞山登山
 参加者数  12名と1匹

 大変良い日に恵まれました、鎮守の会初めての山登り会。岡さんのたっての要望で、今回の登山が実現しましたね。いい1日になりましたね、よかったです。山はえらいにぎわいでした。最近の登山ブームがすごいんだなって、実感しましたね。最近の山ガールルックの若者から結構な年配の方まで、70〜80名くらいは会ってんじゃないかしら。山の中で。
 
今回は倉骨林道から登る、楽ちんコースを選びました。何せ、登山初心者が半数いましたので、ベテランさんにはちいと物足りないかんじではあったでしょうが、ま、そこは目をつぶってもらっての登山としましょう。

田さんが登山の先達で、先頭を取ってもらい、宮ちゃんにシンガリを務めて頂きました。ありがとうございました。
これで安心安心。
下の写真のような、結構急な登り道が数か所ありました。

     

                                これは松ぼっくりの海老ふりゃぁ。小動物が食べた後の松ぼっくりのお姿という事。
                               田さん教えてくれました。

          

標高が上がり、ブナがちらほら。そこで田さんのレクチャー。ブナの葉っぱのいろんな事を教えてくれましたよ。へ〜!そうなんだ!の楽しいお話し
林道のぼり口から1時間弱で雄岳(標高1013メートル)に到着。なんとそこでひっさしぶりの一志のお二人に遭遇!!まあ〜こんなところで^0^お元気でしたか!ってことで、ここで一緒に記念写真。じゃ、又ね!ってことで別れました。あはは^0^
SさんSさん、又鎮守の山にも来てね^0^                                 


その後、雌岳に移動し、11時半にお昼となりました。


               
360度のパノラマを堪能し、ほうほう、あれがあの山で、へーあっちが富士山?あれがくろそ山、へーそれからこっちが三峰山ね。
みたいな感じで楽し^0^
それぞれ堪能した後は、宮ちゃんちの夏みかんを頂き、春の1日、登山会を満喫。楽しかったです!岡さんありがと。



                         
さ、ほな、帰りましょか。という事で下山。40分ほどで駐車場まで着いちゃった。森の家まで帰ります。皆さん無事、そして大変満足したご様子で帰路につきました。


 森の家に着き、ワイワイお話し詩ながら囲炉裏で沸かしたお湯でみんなでコーヒーと紅茶を頂きました。
最後、森の家の掃除をみんなで行いました。結構落ち葉。(春先に葉を落とす、常緑広葉樹が森の家の上に生えてて、その葉がいっぱい)

             
掃除はやっぱり大切ですね。この会はそういうことも大事だと考えています。
間伐も、掃除も、山登りも、全部同じ重さで大切なんです。
楽農レディースが最後にタマネギに肥料、ジャガイモの芽摘みをしてくれました。

今回のような山歩き、たまにはいいかな^0^でもね、やっぱり、山が荒れていることが気になって仕方ないんです・・・山歩きが流行ってますが、山が荒れている事、気づいてる人がどれだけいてくれるだろうか・・・と思ってしまうんです。自分の健康とか趣味の為だけじゃなくって、も少し他の命の為に自分の体を心を使うってこと、大事じゃないかと思います。

さ、間伐作業、次回やりましょ!