鎮守の森を夢見る会

 作業日  2013年1月13日(日)
 作業内容  初詣・味噌仕込み・畑の肥料あげ・
             森の家修理ほか
 参加人数  11名

 明けましておめでとうございます。と言いつつも、早や1月も半ば。今年も又早や〜く日が過ぎていくのか・・・・と、思ったり。今年も怪我の無いように、山を少しでも明るく、そして楽しく、和気あいあい、いやし合いの心を持って、会の活動を進めていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願いします。


今年初めての集いは、例年のように初詣と味噌作り。

朝9時集合で、地元の氏神さんへみんなで初詣。『神様、昨年1年ありがとうございました。今年も山の会を暖かくお見守り下さいね。今年もよろしくお願いします』というような内容でお参りしました。

朝は9人でスタートしました。


早々に杜の家へ戻り、味噌の仕込みにかかります。
樋さんが中心になって大豆茹でるです、写真に写ってないけど、ありがとうございました。

多さんの上手なテコ式大豆つぶし       岡さん今年も味噌作りに励んでくれます。


段取りももうお手の物ですね。ありがと。

今年もほんとに上手に大豆を圧力鍋で茹でてもらったおかげで、大変スムーズに作業も進みます。こりゃ、今年の味噌も、うん〜〜〜〜〜〜〜〜まそうだ!
手際よく1時半ころには完成。

田さんが中心になってくれて、森の家の修理。そのための間伐材の皮むき作業。 
2月10日の薪割り体験のための準備などの様子。

楽農レディースはタマネギに置き肥料をほどこしてます。

これがなんだか、今年初めのご利益ありげな
クッキー、題して『クッキージャ(蛇)』大さんが、インド土産の紅茶葉とこのクッキーを持ってきてくれました。今年もいいことたくさんありますようにね”大さんありがとう。そして、今日は大変でした^^ね。お大事に。

この会の良い所は、  いつ来ても、完璧にウエルカムだという事。
この会の良いところは、いろんな作業が出来、トータリティーで楽しめるというとこ。
この会の良いところは、みんなが仲が良いというところ。
そんなとこですね。いやし合いいやし合い。ありがとうございます。