鎮守の森を夢見る会

 作業日  6月3日
 作業内容  間伐続き
 参加者数  9名内初参加1名

 雨だとか、晴れだとか・・・・最近の天候にはほとほと困らされます。今日も午前中雨とか言いながら、降らなかったし、午後晴れると言いながら、途中でザーザーザーだって!何かがおかしいです・・・
 まあ、そうは言ってもすることはしましょう。ということで、この会は間伐を今日は行ったのでした。


竹整理班とヒノキ間伐班に別れました
        
手始めに入り口のところから切りはじめ。         横の竹の枝に引っかかったので全体重をかけてサルボボの
                                  ようになって引っ張る多さん。楽しい〜〜〜^0^


間伐初体験の芝さん。初めてなのにこんな足場悪い所での作業・・・ごめんね
              
                    見た目的には大変様になっていますよ。

斜面で踏ん張って作業しますと、いろんな部位を緊張させますから、トータル的に筋肉トレーニングとしては大変効率的だと私は
思います。昔見たロッキーのシルベスタ・スタローンの筋トレを思い出してしまうのです・・・
ま、筋トレの為に山の作業しているわけではありませんが、世のスポーツジムに通う御仁がこういうところで汗流してくれたらどんなに世のため、自然のためになることやら、と思うのは私一人ではないと思います。
                    
                 お疲れ様〜汗だくになりましたが、随分山の中は明るくしていただきました。
               夏前の間伐作業は次回までとなります。その後は9月以降になる予定です。がんばろね!

アサギマダラというチョウが杉林の中を可憐に飛んでいきました。
昆虫に詳しい宮さんが教えてくれました。夏から秋にかけてはフジバカマ、ヒヨドリバナ、アザミなどのキク科植物の花によく集まるのだそうです。比較的高地に見られるチョウだそうです。
その他、今日はムカデも結構おられました。げじげじも。そういう季節となりました。