鎮守の森を夢見る会

 作業日 10月14日(日) 
 作業内容  間伐
 参加者数  9名

薄曇りの風涼しい秋の1日でした。今日は名古屋勢元気。いつも遠い道のりありがとうございます。
今日感じたんですが、この山の間伐で私たち自身がとてもいやされているんだと、ほんとに実感。
行政さんは林業復興を!!!とイベントなどを企画されています。確かに大事な事です。市民への啓蒙も大切だと思います。
で、私たちのような大変小さな会の役割は???というところが、実は結構大きいんです(身近なところで山と関われる、山に入って作業が出来るという場)が、そういうところが行政さんは解らんみたい。
量で測るんだろうな〜いろんなことを。
で、あんまりそこら辺を深くガン見せず、さらりと流しておきたいと思う今日の心地良い疲れです。
                          
間伐前の山の斜面の様子。立ち枯れのヒノキが多い。              間伐が済んだ斜面の様子。違いが歴然・0・!
    
作業にいそしむ3人さん。楽しそう^0^        まったくスッキリした林内

                       

松さん。竹の枝を片付けてもらった上に乗ってもらって。         お疲れさま〜〜久しぶりの間伐作業でした。足疲れたね。
何か可愛かったもんで。