鎮守の森を夢見る会

作業日 2010年4月4日(日)
作業内容 みんなの森の家のトタン屋根のペンキ塗り
夢の森の手入れ第2弾
参加者数 14名

 桜満開!春満開なこのよき日!鎮守の森を夢見る人たちが、夢の森で手入れ作業に汗をかいちゃいました。
こんないい日に、わざわざ美杉くんだりまで・・・ありがとう!!!『感激のNamida』
 夢の森も大喜び!ララもアンも大喜び!!森の家の屋根も大喜び!!!な一日となりました。


一班・森の家のトタンのペンキ塗り


プロのT君に用意してもらったペンキの
材料でO,さんと2人でペンキ塗りだ。

落ちたりしないように、気をつけてね!!
じゃ、ヨロシクお願いします!

まじめにペンキ塗りに励むOさんの後姿・・・
頭が下がります。
ペンキ塗りが2人きりだったので、6面のうち、2面弱を塗り終えてもらいました。また時間のあるときぼちぼちしていきましょう
とにかくお疲れ!ありがとう!
二班・杭焼き

杭を夢の森へ全部運ぶ。

火を起こす場所作りbyMさん

杭にする木の表面を炭化させて防腐処理。

かなり深く打ち込むため、ほとんどを炭化処理。

  表面にしっかり亀甲模様が出るまで
                   焼きを入れる。
             
  みんな〜無理しないで、楽しく仲良くね〜
三班・谷の補修作業
     
一番上の平ら地の上の斜面が、去年の台風の影響ですべり落ちました・・・その下谷がつまり
水の流れを止めてしまいましたの・・・・

まず、流れ込んだ土砂をスコップで掘り出し、水道を確保。
手前は、橋が埋もれたので撤去。
   
まあ、なんと言うことでしょう!
すっきりきれいに水の道がこのように元通り!


Fさん土木技師の指導で、杭の並び、水平、などなど、まったく専門的に着々と作業が進む。
    
 0、何ミリの狂いもなく!!!?!すごい徹底したご指導を受け、皆で力を出しあって作業は
スムーズに進む。
   
比津から持ってきた杭をふんだんに使って
作業は美しく進みます。

       どうです!見事!
    
   きれいな溝が出来上がりつつあります。
   
と、このようにまったく美しい谷の補修は終了。
ありがとう!
すごいすごい!!すごい!の一言です。あ〜良かった。水の流れが元に戻りました。よかった〜。ありがと。感謝です。
心に光が差しました”v”!!
                         そのほかのこと
 Mさんが持って来てくれたサツマイモ。下でOさんたちが焼いてくれて、むっちゃおいしい!かった。

心ノート
お疲れ様でしたが、今日はとても楽しい一日にして頂きました。案内では汁物を作る!!な〜んて書いておきながら、ゴメンナサイ。忘れてた”””とうこともあるさ^0^〜〜^今度は忘れません!!誓います。
みんなでゆっくりでも進めていけば、大丈夫大丈夫!
なんだな・・・・ありがとう。