鎮守の森を夢見る会

活動日 2010年3月21日『日』
作業内容 夢の森の入り口掃除・夢の森の見回り
人数 10名

 前夜の嵐。雷がとどろき渡る春の嵐に呼び込まれたか、黄砂霞と風のひどい一日でした。
彼岸の中日さんということもあり、参加人数少ないかなあ、と思っていましたが、それでも10名。
いつも皆さんありがとうございます。


楽農レディース

 まずは畑Mさんとあん 楽農レディースでは、ジャガイモの植え付けをして
頂きました。
暖爵芋(一畝)キタアカリ(一畝)玉ねぎの周りの
草引きも。
夢の森の作業風景
道に近いところに積み上げてある材を積み替え。 まずは入り口から片付けましょう。
ビニールシートが散乱しています。この部分も
片付けないといけません!
積み直してもらったところ。腐っているものもあり
まだしっかりしているものも。使えそうなものも。

出来あがりの写真。随分きれいにして頂きました。私たちが汚したところではありませんが
この場所はよその人の土地なんですが、どうぞ気にせずイライラせずに、掃除してやって下さい。誰のため?
私た地も含め、地球のためですから。


午後からは夢の森を見守り。荒れている部分をチェックしようということになりました。

        
小道が谷の横に作られています。一度に流れる     赤ガエルの卵が孵化していました^0^
雨量の増加(夢の森の上部分が皆伐されている
ため、保水力が低下してしまっている)による谷の
崩壊が進んでします。

     
奥の斜面も表土が流出して、下の谷を塞いで       Tさん沼部分に足を捕られて・・・・オットット。
しまっています。そのことで水の流れが変わって     沼田としてはとてもいい場所ですね・・・
しまっている模様。あちこち荒れています。

森ノート(主宰者感想)
 夢の森の上部の山の皆伐が、こんなに悪影響をおよぼすとは!!してしまったこと、起きてしまった事は
取り返しはつきませんが、こちらもその現実をそのように、出来るだけ現状に寄り添って、無理はせず、
手入れを進めて行きたいと思います。誰かを攻めたり、どこかに文句を言っても、疲れるだけだし。。。ね。