鎮守の森を夢見る会

活動内容 コンニャク作り
活動日 11月14日(日)
参加者数 40名 参加費1000円

 コンニャク芋からコンニャクを作るイベントを催しました。
講師はハコ在住の藤田初美さん。この道25年のベテランで、美杉コンニャクと名づけられたコンニャクの製造販売をされてる3名のうちのお一人です。

コンニャク芋。手前のもので、2年もの。
葉と茎の部分が倒れて腐りかけてきたら掘り起こすタイミング。それを軒に並べて乾燥させておきます。
 
今回コンニャクイモは、初美さん宅にてゆでておいてもらい、1,5キロの元芋をミキサーでつぶした物を
用意してもらってありました。
42度くらいのお湯で少しずつコンニャクイモを溶いていき、量を増やします。40玉出来る予定。

    

手前のプラスチックの椀一杯分が一つ分の大きさ。手につかないようにつるっと仕上げます。

それを沸騰した釜に入れて約40分煮ます。
さて、煮上がるまで時間が出来ちゃった。ので、
Yさん、Oさんにお願いして、秋の唱歌をみんなで歌って時間待ち。お二人さんありがと。

出来た!これを半分に切ってお持ち帰りの分と食べる分に分ける。
さしみコンニャク用に薄く切り、もう一度さっと茹でる。

コンニャクとキノコなどの鎮守味噌を使った
味噌汁を作る。                 平茸、楽農レディース畑にて収穫したもの。
    

 さしみコンニャクは酢味噌と生姜醤油で頂きました。
出来たてだし、山の中だし、みんなと一緒だし!!楽しいし、とても美味しかったです!!!!!

大変盛会にして頂きました。ありがとうございました。

その他の写真。
実は、タンコロ椅子を作るブース在りました。
Kちゃん、作っています。^0^
焼き杉に仕上げて出来上がり。
その他、サツマイモを掘りました。見事なのが出来てた!
菊芋を掘りました。血糖値を整えます。

ということで、秋の一日、コンニャク作りのイベントは盛会のうちに終わりました。
美杉コンニャク2玉をお持ち帰りしてもらいました。あと、鎮守味噌、杉のコースター、タンコロ椅子など
をお買い上げ頂き、なんと、5万円の収益となりました。今後の活動の資金とさせて頂きます。
皆さん、ご一緒して下さり、ありがとうございました。