鎮守の森を夢見る会

活動日 2010年1月10日
活動内容 地元神社への初詣
味噌仕込み
間伐材の片付け
参加者数 14名
 
      2010年寅年。
明けましておめでとうございます。
本年もしっかり活動していきますね。どうぞよろしくお願いします。



本年も怪我なく、楽しく、有意義で、命と命、人と森、
が互いにいやし合う場としての山の活動

を展開していきたいと思いますので

神様どうぞ暖かく、力強く、お見守り下さい。

と言うことで、まずは氏神様に新年のご挨拶をして、その後二手に分かれて作業開始!

 
大豆を圧力鍋にてゆでます。             その間に天塩と米麹菌をタライで混ぜ合わせます。
    
茹で上がった柔らかく甘い大豆を       つぶした大豆が人肌になったところで
臼で丁寧につぶすのです。           麹菌と天塩との中に入れ混ぜ混ぜします。
       
大豆をつぶしているところ。           手でこねこねします。ここで人の愛情エキスが染み渡る!

 毎年つけている瓶におにぎり大の味噌元を丸めて、バチンと投げ込みます!
(空気を入れないため。)

20キロ分瓶に打ち入れたら、ホワイトリカーを浸したさらしを被せ、板を置き、4キロの重りをのせて蓋をし、
参加者の名前を書いた紙をのせて封をします。森の家の冷暗所にて熟成させ今年10月末に瓶から出します。

冷暗所に入れるところを見守るみんな。
今年のも美味しい味噌が出来ること間違いなし!です。ね。みなさん^0^
ほぼ一日かかって仕込み終了です。

その他してもらったこと。


みそ作りの間で手の空いているとき、薪割りをしてくれています。みんな働き者です^0^!!
間伐材、どっさりあるので、沢山薪ができます。ありがたいです。

写真にはありませんが比津の山で、間伐材切り出しをして頂きました。

皆さん大変有り難うございました。