鎮守の森を夢見る会

作業日 2009年5月2日(土曜日)〜3日(日曜日)
内容 親睦を深めながらの活動作業
人数 二日間・20名の参加

 新緑色の力強さが増してきたこのごろです。
フジの品のある薄紫の花やシャガの白い華やかな花が、
作業に出向くわたしたちの目を和ませてくれます。そんな季節になりましたね。
 世界情勢では、新型インフルエンザの脅威がじわじわと世界に広がりはじめています。
鳥インフルエンザの予行演習的な気配がしているのは私だけかしら。
ま、いろいろとあるご時勢です。
しっかり生きていましょう。


さて今回は5月2日(土)の朝10:00に集合。一日しっかり作業するという予定で、その後は近くの温泉へ行ってもらって汗流し、森の家にて夕食、懇親会へと流れる予定。さ!頑張りましょう!

午前は3班に分かれます。

1班は三重大のI先生と、搬出材の運搬道具の試験利用組。

これは三重大学の生物資源学科のI先生の提案による、搬出材の運搬の様子です。ワイヤを使ってフックで引っ掛け、
山の載り面を横へ移動。役50メートルを運搬している様子。足場が悪い、あるいは作業に慣れていない、または、高齢、女性で力の弱い方などが
一定区間でスタンバイして、バケツリレーのように運搬をサポートします。午前中一時間半で15本。
慣れればこの倍は運び出せますね。次回も使わせていただき、もう少し重く、3メートルのものを運び出してみたいと思います。
10人ほどスタンばれば、とてもスムーズかと思います。とても安全です。


2班は間伐材の搬出(市場へ運ぶ)

おおよそ3メートルに揃え、石がかんでいたりする所る為、端を奇麗に切りそろえ、市場へ5往復。
160本くらいは出せたと思います。今回はいくらになるかな〜。


3班は畑。楽農レディースで、とうもろこし12本、オクラ4本、枝豆8本植えていただきました。
サル対策をしなくっちゃ!

ジャガイモもはが茂りはじめています。


午後からは全員で杭にする材を出すのと、搬出の続きと、掃除などで3時までかかりました。

Mさんの枝きりノコギリで、
道路に面した所に出た枝を切り落とし。
明日の作業用に、杭用の材を軽トラに積んでかえる準備。
そろそろ今日の作業は終了です。Kさん 軽トラ貸してくれてありがとう。とても助かりました。


一日目の作業はこれにて終了。お疲れ様でした。
今回初参加の三重大のI先生。ありがとうございました。そしてもう一人今回初参加の地元のFさん、これからも、よろしく!それと5年ぶりくらいの、I君、いい汗かいたかな?皆さん連休初日にも拘らず、お越しくださり感謝です。

その後、森の家に帰ったみんなは、家族サービスに帰る人とお風呂へ行く人、夕飯の準備を手伝ってくれる人と、又3つに分かれました。そして・・・・
夜の夕食親睦会には、又新たな参加者5名が加わり、
内6名は帰宅され、残りは夜11時まで語らいましたです。よってお泊りは4名のみ。

就寝。。。。ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ 朝4時頃ウォ〜〜(犬の遠吠え)!!!!????ムニャムニャZZZZZZZZZ
んで、6時ころ起床?と思われます。



5月3日(日)は朝7時半から朝食。 Tさん、ららとあんのお散歩までしてくれた!
                              民宿「森の家」の朝食は大変美味しい味噌汁が売り!皆さんお代わりしてくれた^0^

この日は正午で作業を終えるので、9時過ぎから作業開始。
杭作りに励みます。

Tさんは別作業で、畑に上がる階段作り。 杭用の皮むき、チェーンソーでの長さ揃え、と躍動感あるスナップ!
ローアングルからでごめんね・・お二人さん。

この後2名A君とKさんが合流してくれました。(写真写ってなくてごめん)


今回はとても長丁場でしたが、皆さん気の合う仲間。楽しく二日間を過ごしてくれました。会の今後についての話とか・・・は、
全然しませんでしたァ〜。ま、いつでもできるしね。じゃ次回よろしく!
 

PS:3日の午前、藤田は伊勢地の杉平というところに行って、今後活動とリンクできるかもしれない山を見せてもらいに行っていました。