鎮守の森を夢見る会

活動日 4月19日「日」超快晴!
作業内容 間伐体験・間伐作業・薪材降ろし
参加者数 会メンバー15名・初参加者8名/計23名

本日は大変天候に恵まれ、さわやかな、しかし汗ばむほどの快晴でした。美杉で最高気温26度とか。
しかし、林間はやはり涼しく、活動するには快適な温度。作業がハードで大汗かいてる人もいましたが。
今回は多気のIさんが連れてきて下さった大人4名、子供4名が参加(子供とお母さんは川遊び)して下さって、
大人3名は間伐体験に汗を流して頂きました。

                    
うんとこどっこい!なかなか切れない””大変だぁ〜!!T君頑張れ! I さん昨夜の酒が・・・
祟り気味??お疲れさん。
      
この時期は皮がむけやすいので作業も楽しく行えます。皮むきは虫予防と樹を軽くするために行います。

九州別府から来られたMさんは、竹細工の職人さんとか。どうりでなんだか作業スムーズでした。

ここ3年の作業で、林間が明るくなりました。
山も喜んでいることでしょう。

あと、泣く泣く間伐捨て木になったスギ・ヒノキさん達。
ごめんなさいね。30年生の木々でした。
出来るだけ利用しますから。
山の土になってやって下さい。

間伐搬出材は美杉の木材市場へ出荷しています。
他に、薪や杭に利用させて頂いています。