鎮守の森を夢見る会

日にち 10月4日
作業内容 布草履作りと薪割りと看板修理
人数 15名

森の家での作業にはとても具合がいい、ちょっと薄ら寒い雨降りでした。こういう日は森の家に集うのがとても幸せ。
11名が集い、3名の先生付きっ切りで布草履作りに挑戦です!
草履作り台を10客用意して頂き、9名が生徒。
個性豊かな3名の先生にご指導を仰ぎ、楽しいったらありゃしない^0^


なかなか上手に編み上げているTさん
なんと絹の布ぞうり!!!

皆さん片足はどうにかこうにか
午後2時頃までに完成


真剣に取り組まれる参加者の様子。
Sさん頑張ってます。Nさんは昔わらじを作ったので、なんとなく覚えてるとのこと。小さい時の記憶は大事ですね。

            
本日タイムアップのため、片足のみの出来で終了。12月第2週目にもう一度続きを教えて頂くということになりました     いかにも「楽しい!」の顔の参加者。良かったね今日来れて! 


       
こちらは鎮守の看板を修理中の男性陣。
壁に引っ掛けるようにしてもらいました。ありがとう!
 Fさんは一人雨の中チェーンソーで丸太を切ってワルキ作りをしてくれていました。その上目立てまでしてくれた^0^。ありがと!!下の図がそのワルキ。乾かして薪に使います。