鎮守の森を夢見る会

作業内容 竹切り割り・ごみ拾い
日時 2月4日(日曜)
参加人数 19名

今回も大勢の参加者で3月3日に行う予定のための竹の準備をしました。で、ごみ拾いの残りもしました。
そのときの様子。

竹を切って、割って、竹炭焼きの準備をします。

孟宗竹を割る。みんなで手分けして割る。 初めて参加の2人
ナタの使い方を習って体験!
自分の体で知ること、これが大事。どんなことでもいいんです。
体感出来てはじめて身になる。
夢の森に運んで乾燥させるため並べます。
45センチの長さで、幅7〜10センチ。180センチの紐で束ねたものを9組。これが2カマ用の竹の量です。少し多い気もしますが。

ごみ拾い続き編

今回は全開できなかった残りを
ごみ拾い。午前中10名で行って頂き、
川原まで降りてもらって拾いました。ら、17袋も出来ちゃった!!
ごみ多すぎで、ショックです・・・・・
ごみを選別したら、資源として再利用されるわけですから、これもれっきとした環境にいい活動では有ります。
しかし、いたちごっこですね。またすぐに捨てられてますからね。